40代の転職体験談

40歳の体験談

40歳で転職に成功した皆さんからの貴重な体験レポートです。転職活動中にどういう悩みに立ち会ったのか、また、どのようにそれを切り抜けていったのかなど、これから転職する人には、ためになる話が満載です。自分にあてはめて考えることで、あなた自身の転職活動を成功に導いてください。

40歳の体験談 1


転職者データ

40歳 転職前後の
業種 / 職種

プラント機器設計 / 品質管理

電器機器製造 / 製造管理
40歳 年収 400万 450万
40歳 転職活動内容 20社12社4社

40歳 転職を考えたきっかけ

今回、転職を考えた一番の原因は 自分としては仕事に一生懸命頑張ってきたのに、その頑張りが全くといってよいほど評価されなかったことです。それどころか、仕事に対する責任ばかり押し付けられ、成果は押し付けた相手のものにされるといった状況で何の目的も無く、自分の労力と時間を消耗していただけの仕事環境に終止符を打つ為に転職を決断しました。

転職活動で苦労したこと

ちょうど、転職決断・活動時期が製造業不況のまっただ中で、自分の希望する職種で条件の合う求人案件が無かったり、応募しても門前払い続きだったりと、つらい状況だったにもかかわらず、忙しい勤務の合間の転職活動を誰にも言えず、明日どうなるかもわからない自分と家族の生活を表面上は平然として突っ張って仕事を長期に渡って行っていたこと。本当に条件にあった求人案件が無いときや応募が駄目だったときはここで自分の仕事運は終わりか、世間の自分の価値はこの程度かと悩みました。しかし、ここで妥協すると後々後悔することになりかねません。希望を捨てずに行動し続けると景気も回復してくるし、手を差し伸べてくれる人や会社は見つかると思います。

転職活動を通じて得られたこと

今回の転職活動は孤独な戦いと思っていましたが、妻が理解・応援してくれて連絡の中継をしてくれ、幼い子供の事を思う度に転職活動や活動期間中の仕事にも頑張る勇気が出てきました。やはり家族は一方的に守っているだけでは無く、お互い支えられているものだと再認識しました。

これから転職活動を行う人へのアドバイス

自分の考えとして会社はこちらもいろいろと協力するが、反対にあらゆる面で育ててくれないといけないと思います。経営陣だろうが自分達ときちんと働いている以上は立場は同等であると考えます。それがどうやっても改善されないときは一旦逃げても構わないと思いますし、逃げないと自分の人生戦略上効率が悪いと考えます。ですから、日頃から自分を鍛えたり、成長させる努力やそれらが出来うる会社であるかの見極めがまず肝要であるかと思います。

厳しいとされる40代の転職だからこそ
頼るべきプロのアドバイスが重要です!