40代の転職体験談

42歳の体験談

42歳で転職に成功した皆さんからの貴重な体験レポートです。転職活動中にどういう悩みに立ち会ったのか、また、どのようにそれを切り抜けていったのかなど、これから転職する人には、ためになる話が満載です。自分にあてはめて考えることで、あなた自身の転職活動を成功に導いてください。

Case 142歳の体験談 1


転職者データ

42歳 転職前後の
業種 / 職種
転職前
IT / 営業
転職後
出版 / 営業
42歳 年収 転職前700万 転職後550万
42歳 転職活動内容 応募7社面接4社内定3社

42歳 転職を考えたきっかけ

経営者の私物化(同族企業)。将来の自分がどうなるか不安になったため。有給休暇が無い、面接時に賞与は年2回だすとの事だったが 経営悪化は理解できるが説明が一切無い。資金調達を 社員に強制させ、受注先より前受け金を貰うよう指示を受ける。労災になっても、一切保障が無かった。納期遅れ及びクレームについても、一切責任者が担当者ベースに始末させる。出来もしない 納期を平気で客先で言い、最後の責任を取らない。明らかに 労働基準法違反である。会社への功績は一切認めず、辞表を提出するたびに慰留のため一時金を出し、経営戦略が明確でなく、メーカーとしての誇りが無い。社員の士気が無い。会社の将来は無い。

転職活動で苦労したこと

以前勤務していた社長からは、これからの社会はいつ何時倒産・リストラがあるか解らないので、自分を高く買ってもらう努力を惜しまず、努力せよとの教えを行ってきたので、不安は一切感じなかった。

転職活動を通じて得られたこと

応募した企業の中で、面接時、以前の退職理由を聞く会社があったが、中途雇用を求人している会社と自分の考え方と隔たりを感じました。今回、就職を決めた大きな理由は 面接者が社長で、会社で何が出来るか、入社後即戦力になるか、知識はどうか、人物像を重視して頂き、退職理由を一切質問されなかったが、共感を感じ、就職を決めました。

人材紹介会社を利用して役立った点

多くの求人情報をスカウトメールで紹介してもらえた点が良かった。

これから転職活動を行う人へのアドバイス

前職はハローワークで就職したが、40才以上の場合は即戦力であることが必須なので、人材バンクを通じ幅広い求人情報を掴み、自分が納得できる求人を見つけて欲しいです。

厳しいとされる40代の転職だからこそ
頼るべきプロのアドバイスが重要です!